アイアムアティーチャー スーパーマリオのセーター

ロイヤル工業 テーブル・ボード ファミコン  
難易度:★☆☆☆☆    名作度:★☆☆☆☆    クソゲー度:★★★☆☆ | コメント(1)
 
アイアムアティーチャー スーパーマリオのセーター アイアムアティーチャー スーパーマリオのセーター
(c)ロイヤル工業
任天堂のキャラクターの編み図が出てくるソフト。
【関連動画】

※中には関連性のない動画になっている場合もあるのでご了承ください




【レビュー】

任天堂のキャラクタのセーターを編もうという趣旨のゲームソフトです。

1986年というと、スーパーマリオ1が出た翌年です。

完全に便乗商法の方向性を間違えたとしか思えません。

マリオの人気にあやかるのはいいですが、なぜ普通に本にしなかったのでしょうか?

テレビ画面を見ながらセーターを編むというその意図がまったく見えてきません。

しかもファミコンです。お母さんが子供のゲーム時間を奪って、ファミコンにこれを挿す姿は想像できません。

第一「ゲームは1日2時間まで」という高橋名人に逆らうことになります。

詳しくは知りませんが、セーターが2時間で編み終わるとは思えません。

よくクリスマスまでに彼のセーターをこっそり編み始めた女の子が遅遅として進まず結局マフラーになってしまいそれを彼に「ごめんねセーター間に合わなかったの」とか言いながらあげたら彼はそのマフラーを無言で巻きつけ「暖かいよお前の優しさがこめられているよ」とか言っちゃって彼女も瞳を潤ませながら「今日は帰りたくない」とか言ってそのままホテル街にフェードアウトしていく途中で雪が降り出す

というシーンを見かけることがあるように、セーターは時間がかかります。

何が言いたいかというと、誰かマフラーでもいいから編んでくれないかなぁということです。


そんなおとぎ話はさておき、このソフトのプログラムは任天堂が担当していると思うのです。

なぜならロイヤル工業とはこういう会社ですので、日清食品のヤキソバン同様作れるわけありません。

 ハマナカ手芸手あみ糸

はてはて? なぜ、手編み糸のメーカーが指定されているのでしょうか?

というのもこのソフト、実はハマナカ手芸センターでのみ売られていたんです。

ヤキソバンのように市販されることはなかったようです。やはり便乗の方向性が間違っていたようです。

   

このように設定をして、それぞれの部位を編んでいくようです。

「これで俺たちでもセーターを編めるんかな?」と男の人はお思いになるかもしれませんが(しないと思うけど)、100%無理だと思います。

あくまで編み物の基礎を知っている人のためのパターン集なんです。

しかも身長の設定が100cm前後にしかならないので、子供用のようです。

まあ、これを編まれても着れませんけどね。



いよいよ編み始め画面になると、柄と編み方向が映し出されます。

極端な話、これっきりです。特に説明もありません。

で、全部の段を編み終わると、どんなセーターが出来るのでしょうか?




少なくともこれを着ている子供は見たことありません


他にも、



こういう柄などがあるようです。

知らない人が見ると誤解を受けるかもしれません(実際、アメリカ的にクリボーは猥褻扱いです)。


さあ、女性の皆さん!

私にセーターを送りたいという人は、このソフトで編んでみてはいかがでしょうか!(着ませんけどね)

コメント(1)

こんにちは。趣味で編み物をしている者です。
実際にセーターを編んで差し上げたいので、このソフトについて詳しく教えていただけないでしょうか。

コメントする