バトルフリート

ナムコ シューティング ファミコン  
難易度:★★★☆☆    名作度:★★☆☆☆    クソゲー度:★★☆☆☆ | コメント(1)
 
バトルフリート バトルフリート
(c)ナムコ
海戦シミュレーション。 戦い時の攻撃にはアクション性も含まれる。
【関連動画】

※中には関連性のない動画になっている場合もあるのでご了承ください



コメント(1)

発売当時はボードゲームも主流でしたので片付け要らずで友達と対戦が出来てセーブが出来る画期的なゲームソフトでした。

内容ですが第二次世界大戦当時の日米海戦をアクションゲーム、シミュレーションが両方で楽しめる内容になっています。

戦艦 航空母艦 巡洋艦 駆逐艦 潜水艦 輸送船、陸戦隊 艦上戦闘機 艦上爆撃機 艦上雷撃機 陸上攻撃機の特長を生かして作戦を作り、敵艦隊を撃破しながら敵の基地や都市を占領し司令部を奪えば勝利となります。

レッド軍(旧日本海軍)で遊ぶと結構難しい作戦内容になっていてブルー軍(アメリカ海軍)は初心者向けの内容になっています。

一番難しい作戦はレッド軍(旧日本海軍)を選択しての太平洋でとどめで1945年の勢力図に近い内容になっていまして長距離爆撃や本土周辺の潜水艦や戦艦、空母などが基地(本土)周辺を囲んでいまして限りある戦力で防衛しながらブルー軍(アメリカ海軍)の艦艇や航空機、輸送船を撃破しながら勢力を伸ばし最後はミッド(ミッドウェイ)やハワイ?司令部を占領する内容になっています。

ブルー軍の司令部を占領するまでにはかなりの数の艦艇や航空機、輸送船を撃破しつつ効率的な作戦を立案しないと勝利は出来ません。

生産する艦艇や航空機の選択も重要になってきます。

コメントする