けいさんゲーム 算数4年

東京書籍 パズル ファミコン  
難易度:★★☆☆☆    名作度:★☆☆☆☆    クソゲー度:★★★★☆ | コメント(0)
 
けいさんゲーム 算数4年 けいさんゲーム 算数4年
(c)東京書籍
計算シリーズから半年経って4年生が発売された。売れてたとも思えないのに続編が出た。 中のゲームは使いまわしというひどい状態。
【関連動画】

※中には関連性のない動画になっている場合もあるのでご了承ください




【レビュー】

小数、分数とさらに難解になっていく算数にどのようなゲームになっていくのであろうか。

っていっても何度もいっているように数字の選ばせ方が変わっているだけですけど。



悪魔城ドラキュラを思わせる、などといったらコナミから苦情が来そうなんですが、

上押しても下押しても前に進むっていう操作法はどうにかならんのでしょうか?


はじめて武器らしいものをもった主人公。なるほどナイフでもって相手をグサリと、



ん?



死んだー!!  ナイフ意味ねぇー


最弱主人公の座はスペランカーからこの無名の男にしたほうがいいんじゃねえの?

で、このゲームはドアの中に部屋があって、そのどこかに答えの数字が隠されているという仕組み。

もはや、算数関係ねぇ


気を取り直して「小数の足し算・引き算」に期待することにしましょう。






ちょwwおまw待てwww


ついにゲームを使いまわし始めたー!

やる気がなくなったのかリソースがないのかは知らないが......あんまりだ。

分数の足し算は



車で数字を探していく「ラリーXもどき」みたいなものです。

分数の計算は、大人になっても苦手な人が多いようなので、こんな車を操作しながら考えるのはけっこうたいへんです。

でも生意気なことにボーナスステージまであったりします。けっこう本気出してきてますね。


「小数のかけざん」はというと



うん、ある意味期待に応えてくれたよ

もう少し本気出して欲しいものです。

コメントする