ダウボーイ

ケムコ アクション ファミコン  
難易度:★★☆☆☆    名作度:★★★☆☆    クソゲー度:★★★★★ | コメント(2)
 
ダウボーイ ダウボーイ
(c)ケムコ

拾ったアイテムを駆使して、敵陣地に乗り込み捕虜を助ける目的のアクション(シューティング?)ゲーム。
本来銃を使い敵を倒すのだが、体当たりでも倒せるのでシューティングではないようだ。
アイテムの使い方がわからない。グラフィックが何を意味しているのかがわからないのが痛いところ。

【関連動画】

※中には関連性のない動画になっている場合もあるのでご了承ください




【レビュー】

クソゲー そもそもの間違いがこのカセットを裸で購入したことである。

今の中古で説明書・箱までついているものは珍しく価値がある。

ファミコンの説明書なんて単なる飾りで、そんなのやりゃわかる、といったものが多い。

それでなくても今やネットの時代。操作も攻略も調べりゃ出てくる。

が......

さっぱりわからん......

まるでどうすればよいのかが分からなくなりました。このゲームには説明書が不可欠。

ネットで探しても

「やり方がわからなくてやめた」「操作性最悪」「クリア方法忘れた」

などとクソゲーの称号つきで諦めムードが漂っています。攻略サイトなんて出てきやしない。

そんなこんなで本来15分で終わるゲームに、4時間も費やすことになった素敵ゴールデンウィークレビューです。


GIジョー

ダウボーイとは第一次世界大戦時のアメリカ兵の呼び名。GI(ジョー)の前身です。

で、今回は捕虜となった仲間を救出するのが目的。緑色のが主人公。敵は白いの。

ケムコの本気 さすがケムコだ キャラ使い回しでもなんともないぜ

思うんだけど。いっきもゲバラもそうだけど、なんで一人だけで一揆とか革命とかするのかなぁ。

一人だけで戦地に救出作戦なんてのは、スタローンとかセガールとかがやるもんだろ。

こんな無名の士に務まるわけがない。

まあ、それはそうとして、まずこの1面でアイテムを回収しなくてはならない。

といっても「はしご」と「鍵」以外は何なのかさっぱりわからないものたちです。

 何これ?

こんなテトリスもどきとサナダムシがどう捕虜救出に役立つかは一切不明です。

そして基本装備は銃なのですが、移動しながら撃てないという弱点があり、

狙い撃ちしてると逆に狙い撃ちされて、相撃ちになること500万回。非常にやりにくい。

さらに敵もチョコチョコ歩いてくるので、すぐにぶつかってしまって

 あれ?

敵が煙になって消えてしまいました。当たると死ぬという定石をぶち破って

「体当たりでコロセ!」という、おいおい、いつの時代の戦争だよ感が漂う素敵さです。


2面です。攻略っぽいことになってきました。
ウォーゲーム レビュー

どうやって前面でとったアイテムを使うのかがわかりません。

この川は落ちると即死します。敵をあっという間に煙にする能力はあっても泳げないようです。

回転してるレーダーのような灯台のようなものが怪しいことは分かるんです......そこから進みませんでした。

灯台を爆破せよ! 結果からいうと、前面でとった赤いのが爆薬、サナダムシが導火線

A長押しのあと、導火線を延ばして、離して点火。

そして灯台をぶっ倒して、橋にすることによって渡ることができるんだぜ。な?るほど!

わかるわけねえだろ!

 超遠距離射程の戦艦が現れますが、倒せないので木に隠れて退避。木1本倒せないしょぼいミサイルのようです。


敵の包囲網を突破せよ! 3面は鉄条網を吹き飛ばして中に入り、ドラム缶を爆破して鍵を探します。

いうなればボンバーマンのようなものです。

戦車はなんかすると置くことができる地雷で倒せますが、

操作中にやられること必至なので、無視した方がいいでしょう。

さすがに体当たりするとこちらが煙になっちゃいます。

銃を撃ってると操作ができないので、敵はあくまで体当たりで。


大西洋血に染めて 4面は壁に囲まれいます。爆薬でも吹っ飛びません。

なぜか銃弾は普通に貫通するのはあえて突っ込まないようにします。

今回使用するのが、最初に手に入れた「はしご」

適当にキーをカチャカチャやってるといきなりかけることができるので

それで渡ります。ただし、はしごは2つしか持っていないので、適当にカチャカチャやって取り外します。

敵は同一直線上に位置すると、連射してくるので、遠くから狙い撃ちしましょう。


脅威! ビグ・ザム 最終面は闇です。外なのに闇。謎過ぎます。見えるのは足元だけ。

で、よく分からずに歩いていると......

 地雷を踏んで爆死



 無念!

地雷ゾーンを抜けたら、作画というレベルを大きく逸脱した

家々を破壊していきます。破壊に意味があるのかどうかはわからないが

とにかく破壊。

この冗談みたいな線画の建物がむかつくので破壊。

ていうか、これひどくねえ?


あとサーチライトの意味がまったくわかんねえ!


 そして捕虜の家も激しく破壊!

 ミッション成功!


オレが捕虜なら礼言う前にこいつ殺します


そしてこの捕虜はNPCなので、チョコチョコと後ろをついてくるんですが、

 勝手に地雷を踏んで憤死!


 無念!

捕虜が死ぬと、「GOOD BYE」というエンディングになります。

ミッション失敗して、どこがGOODなのかさっぱりわかりません。

仲間殺して「さよなら」って君......。まさしくダメボーイ


無事に捕虜を画面外までつれ出せられれば、ミッションクリアです。

「GOOD LUCK」(幸運を祈る)というのが、どういう意味のエンディングかはよくわかりません。

アメリカに帰るまでのストーリー「ダウボーイII」とか構想にあったのでしょうか?


 さすがケムコだ キャラが同じでもなんともないぜ


ちなみに2人用だと、こんなミサイルを右端から撃つことができ、

援護射撃が可能になります。かなり適当につけたオプションであることがよくわかります。

まあ、むしろ狙い撃ちするためであり、リアルバトルに発展するのは避けられないんでけどね。

※このゲーム内では、肉体が何度もよみがえりますが、実際の人間は一度死ぬと生き返らないので、ご了承ください。ザオリクでも生き返りません。

コメント(2)

コメントする