トイ・ストーリー

カプコン アクション スーパーファミコン  
難易度:★★★☆☆    名作度:★★☆☆☆    クソゲー度:★★☆☆☆ | コメント(1)
 
トイ・ストーリー トイ・ストーリー
(c)カプコン
【関連動画】

※中には関連性のない動画になっている場合もあるのでご了承ください



コメント(1)

昨日買ってきて今朝プレイ。
ダダ長いメーカーロゴ、タイトルで轟くウッディの声。
ドンキーとクレイマン・クレイマンを足して2で割ったようなゲーム性。
そしてトドメといわんばかりにクリア時に始まる「ウッディダンス」
3面までクリアした俺は確信した。「こんなのに380円出したオレアホス!」
(まぁ、クソゲー臭感知した上で買ったからある意味期待通り)
「よし!ifやろうif!!」
そのかぐわしいフレーバーを堪能した俺は、3日前に購入した【真・女神転生if】の続きをプレイしようとスーファミに鎮座する「ウッディ」を玉座から引きずり下ろし、ifのソフトを取り出した。「ウフフ、昨日怠惰界回ってて死んだ時はどうなるかと思ったけど、おかげでアリスちゃん降☆臨しちゃったよ~!!!」
(分かる人は分かると思うが、ifには「ガーディアン」なるものが存在し、キャラクターが死亡した時に、死亡キャラに憑依することでパワーアップできると言うシステム。特に「希少」に分類されるガーディアンは、特定の条件下で1/256という低確率で付加される。さらに、この希少タイプも数種類あるため、今回アリスちゃんがきたのはまさに運命!)
「よ~し、穴ぐら巡りじゃ~☆」と、さっきのカウボーイの事など忘れウキウキ気分の俺。 ガッ
・・・アレ?何かイヤな音したよ?
見ると、机の上に置いてあった鉛筆削り。これにソフトが当たったらしい。
イヤ~~~な予感がしながらも、ソフトを差し込みスイッチオン!
・・・・画面が暗い。再度差し込み何とか起動。そしてスタートボタンを押した俺の目の前に写ったのは・・・ゲーム 開 始 時 に登場するはずの「ノヴァ」さんでつた。
「あ、あああ・・・・・あぁぁぁぁぁりぃぃぃぃぃぃぃぃぃすぅぅぅぅぅぅっっっ!!!」
というわけで、この「ダンシングカウボーイ」は俺の膣内でトラウマです。

コメントする